福岡県高等学校教育研究会

Fukuoka High school Educational study group

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 定通部
定通部からのお知らせ

平成28年度高教研夏季文化講演会・研修会

印刷 PDF

○第6分科会(定通部プロジェクト)

   
研究主題・副題 「定時制・通信制における道徳性の育成と課題」~豊かな心と自尊感情を高め、郷土愛を育み、地域社会の良き一員となるために~
日時 平成28年8月6日(土)1 3時3 0分~1 4時2 0分
場所 福岡リーセントホテル 3F 牡丹の間    
研究担当者

県立伝習館高等学校定時制課程

教頭 與賀田 敦(発表)
  県立嘉穂東高等学校定時制課程 教頭 西山 欽幸(司会)
  県立八幡中央高等学校定時制課程 教頭 金田 大吉(記録)
  県立糸島高等学校定時制課程 教頭 西方 倫明(記録)
助言者 県立浮羽工業高等学校定時制課程 教頭 島村 芳治
       
       

  上記研究主題・副題における中間発表を行った。発表では、各学校への生徒への実態等に関するアンケートを基に、生徒自ら豊かな心と自尊感情を高め、郷土愛を育み、地域社会の良き一員となるために、各学校の現在における道徳教育の取り組み状況の中間集約結果を発表した。道徳教育については、生徒自らが責任ある社会の一員となることを意識させ、一人ひとりの望ましい行動を促進し、規範意識を高揚させ、将来に向けて、確かな学力を身につけさせることが必要であると考える。そして生徒が社会から求められる人材となるため、社会規範やマナー等の必要性や意義について理解させるとともに、更に道徳性を育成することができるように、このテーマに取り組むことを説明する。また、定時制・通信制の道徳教育について、その取組の一助となるように、各学校における取り組み状況を調査する。そして、次年度からの各学校における取り組みの参考となる実践例や配慮事項について、調査・研究していく今後の研究計画を示した。また、出席者から今回のアンケート調査についての感想や集約・分析方法、これからの調査に関する課題や意見等を発表していただき、とても充実した分科会となった。
     
 



Copyright © 2008 福岡県高等学校教育研究会 All Rights Reserved.